Clovers Cooking

深夜の閲覧注意

生クリーム不要!さつまいもときのこの豆乳クリーム煮の作り方・レシピ

さつまいもときのこの豆乳クリーム煮の作り方・レシピ

 

皆さんこんにちは!

 

kazです!

 

 

今回は、「さつまいもときのこの豆乳クリーム煮」の作り方をご紹介します。

 

 

 

わざわざ生クリームを買わなくても簡単に美味しくクリーミーな仕上がりに出来ちゃいます!

 

さつまいものほのかな甘さがクリームソースと相性抜群です!

 

 

 

 

 

 

材料(2人分)

  • さつまいも・・・・1個
  • しめじ・・・・1/2パック
  • えのきだけ・・・・1/2株
  • バター・・・・10g
  • 豆乳・・・・300ml
  • 片栗粉・・・・大さじ1
  • 水・・・・100ml
  • 塩・・・・小さじ1
  • 黒コショウ・・・・小さじ1/2
  • ごま油・・・・大さじ1
  • 酒・・・・大さじ1
  • ドライパセリ・・・・適量

 

 

 

 

 

 

さつまいもときのこの豆乳クリーム煮の作り方・レシピ

  1. しめじとえのきは石づきを取り除き、ほぐします。さつまいもは半月切りにします。
  2. ボウルに水と片栗粉を入れて混ぜ合わせておきます。
  3. 中火で熱したフライパンにごま油をひき、さつまいもを入れたら軽く焼き目がつくまで熱します。
  4. 3にしめじ、えのき、酒を加え、中火できのこがしんなりするまで熱します。
  5. 4に豆乳、塩、黒コショウ、バターを加えて味を整えたら2を加えてとろみが出るまで弱火~中火で熱します。
  6. 器に盛り、黒コショウとドライパセリをかけたら完成。

 

 

 

 

 

しめじとえのきは石づきを取り除き、ほぐします。さつまいもは半月切りにします。

f:id:kaz1231:20211120060636j:plain

f:id:kaz1231:20211120060633j:plain

f:id:kaz1231:20211120060638j:plain

 

ボウルに水と片栗粉を入れて混ぜ合わせておきます。

f:id:kaz1231:20211120060630j:plain

 

中火で熱したフライパンにごま油をひき、さつまいもを入れたら軽く焼き目がつくまで熱します。

f:id:kaz1231:20211120060641j:plain

 

しめじ、えのき、酒を加え、中火できのこがしんなりするまで熱します。

f:id:kaz1231:20211120060644j:plain

f:id:kaz1231:20211120060646j:plain

 

豆乳、塩、黒コショウ、バターを加えて味を整えたら水溶き片栗粉を加えてとろみが出るまで弱火~中火で熱します。

豆乳

f:id:kaz1231:20211120060651j:plain

 

f:id:kaz1231:20211120060700j:plain

 

黒コショウ

f:id:kaz1231:20211120060702j:plain

 

バター

f:id:kaz1231:20211120060705j:plain

 

水溶き片栗粉を加えてとろみが出るまで熱します

f:id:kaz1231:20211120060709j:plain

 

器に盛り、黒コショウとドライパセリをかけたら完成。

さつまいもときのこの豆乳クリーム煮の作り方・レシピ

 

 

 

 

 

まとめ

秋の味覚であるさつまいもと、たっぷりきのこを取り入れたほっこり温まるまろやかな豆乳クリーム煮です!

少し肌寒い今の季節にピッタリですよ!

 

生クリームを使わずに経済的で美味しいのがとても嬉しいですね~!

 

ふくよかな白ワインと合わせるのも楽しいかも!

 

是非お試しください♪

 

 

 

 

 

 

先日、我が家で起こったある事件のお話(前編)

 

晴れているのにうちのマンション(4階)のベランダから大量の水が降ってきて、

 

「ゲリラ豪雨か!?」と思い、とっさにベランダに出て辺りを見回すと、外は案の定まったく雨は降っていない。

しかし、水浸しなのは我が家のベランダのみ。

 

上から明らかにデッキブラシで床を磨く音とバケツか何かに汲み溜めた水を流すような音が聞こえてきた。

 

水が上の階のベランダから滝のように流れてくる。

 

その時干していた洗濯物は既にずぶ濡れ。

 

恐らく、上の階でベランダの清掃をしているのだろう。流れてくる汚水はものすごい悪臭を帯びている。

 

一瞬で怒りが頂点に達した僕は思わずベランダの手すりから身を乗り出し上の階に向かって

「すみませーん、水が落ちてきてるんですけど!」

 

と声をあげると、30代後半であろう男性が顔を出した瞬間に放った一言が

 

「いま、ベランダの清掃をしていますのでー」

 

 

彼は恐らく我が家が被害を被っていることに気が付いていないのだろう。謝る気配がない。

 

そこで僕が、「洗濯物がずぶ濡れなんですけど」と言うと、

 

男はそこでようやくことを察したのか、あーすみません!と言いながら我が家の玄関先まで降りてきた。

 

男はどうやら清掃業者で空室清掃を行っている最中だったらしい。

 

彼は謝りながらも、クリーニングしましょうか?等言ってきたが、その時の僕は時間の余裕もなく、正直部屋にも上げたくないのと、それだけで一件落着とさせたくなかったから、

「後ほど管理会社を通してお話させていただきます」

 

と言いながら、念のため彼の勤め先情報を控えて、一旦帰らせた。

 

 

実は5か月前にも同じ出来事があった。

 

その時は管理会社が謝罪に伺うと電話があり、その日時を空けていたにもかかわらず、なぜか来ることはなく何の連絡もなかった。

 

こちらから再度連絡を入れるのも億劫だし、無駄な時間と労力をかけたくなかったから何もしないでいたが、

 

今回は二度目。

 

 

管理会社への憤りも重なっている。さすがに今回は黙っているわけにはいかない。

 

 

しかし、こういうケースの場合はどう対処するのが被害者として得策なんですかね?

 

 

いろいろググっても全然出てこないので、もしこういうの詳しい方居ましたらアドバイスいただけると嬉しいです!

 

 

その後、どうなったかはまた次回に綴ろうと思います♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

もしご興味があればInstagramTwitterのフォローもよろしくお願いします!

 

下のバナーをクリックしていただけると大変嬉しいです!ご協力よろしくお願いします♪