Clovers Cooking

"手軽で美味しいを身近に” 初心者に優しい料理レシピを主にご紹介していきます

魚焼きグリルで作る!ナス入り本格ラザニアの作り方・レシピ

魚焼きグリルで作る!ナス入り本格ラザニアの作り方・レシピ

 

皆さんこんにちは!

 

 

 

kazです!

 

 

 

今回は「ナス入り本格ラザニア」の作り方をご紹介します。

 

 

試しに魚焼きグリルを使って焼いてみましたが、意外に便利で驚きました!

お家にオーブンが無い方でも簡単にできちゃいますので、ぜひ試してみてください!

 

※魚焼きグリルでの調理には、耐熱温度の高い、魚焼きグリル専用の耐熱アイテムをご使用ください。

 

 

 

 

 

 

材料(2人分)

  • 水(ラザーニャ茹で用)     1000ml
  • 塩(ラザーニャ茹で用)     大さじ2
  • ラザーニャ           2枚
  • ビザ用チーズ          適量
  • パセリ             適量
ミートソース
  • 玉ねぎ             1/2個
  • ナス              2本
  • ニンニク            1片
  • オリーブオイル         大さじ1
  • 合挽き肉            200g
  • 塩コショウ           適量
  • お湯              250ml
  • トマト缶            200g
  • コンソメ顆粒          大さじ1
  • 砂糖              大さじ1
  • 醤油              大さじ1
  • 赤ワイン            大さじ1
  • ローリエ            1枚
ホワイトソース
  • 有塩バター           24g
  • 薄力粉             25g
  • 牛乳or豆乳           300ml
  • 塩コショウ           適量

 

 

 

 

 

魚焼きグリルで作る!ナス入り本格ラザニアの作り方・レシピ

  1. 鍋に水を入れ、沸騰したら塩を加え、ラザーニャを入れたら表示時間茹でます。 
  2. 玉ねぎとニンニクをみじん切り、ナスを一口サイズに切ります。
  3. フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが出るまで弱火でゆっくり加熱します。
  4. 3に切った野菜(玉ねぎ・ナス)を入れて軽く炒め、合挽き肉を加えて軽く塩コショウをして炒めます。
  5. 4にトマト缶を加えて馴染ませたらお湯、赤ワイン、コンソメ顆粒、醤油、砂糖を加えて中火で10~15分程煮立たせたら火から下ろします。
  6. 別のフライパンで有塩バターを熱し、薄力粉を加えたら弱火~中火で混ぜます。
  7. 6に牛乳(豆乳でもOK)を少しずつ加え、ゆっくりかき混ぜながらダマにならないようにとろみが付くまで混ぜ合わせて塩コショウで味を調えます。
  8. 耐熱皿にオリーブオイルを薄く塗り、ラザーニャ、ミートソース、ホワイトソース、チーズ、ラザーニャの順で重ねます。
  9. 最後ラザーニャの上にホワイトソース、チーズを乗せてアルミホイルを被せたら、2~3分空炊きしたグリルに入れて中火で10分、その後アルミホイルを外し、弱火で表面に焼き目が付くまで焼きます。※グリルは水あり片面焼きを使用しています。
  10. 仕上げにパセリとエクストラバージンオイルをかけたら完成。

 

 

 

鍋に水を入れ、沸騰したら塩を加え、ラザーニャを入れたら表示時間茹でます。

f:id:kaz1231:20210513162452j:plain

 

 

 

玉ねぎとニンニクをみじん切り、ナスを一口サイズに切ります。

f:id:kaz1231:20210513162422j:plain

f:id:kaz1231:20210513162410j:plain

f:id:kaz1231:20210513162414j:plain

 

 

 

フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ、香りが出るまで弱火でゆっくり加熱します。

f:id:kaz1231:20210513162545j:plain

 

 

 

切った野菜(玉ねぎ・ナス)を入れて軽く炒め、合挽き肉を加えて軽く塩コショウをして炒めます。

f:id:kaz1231:20210513162506j:plain

f:id:kaz1231:20210513162511j:plain

 

 

 

トマト缶を加えて馴染ませたらお湯、赤ワイン、コンソメ顆粒、醤油、砂糖、ローリエを加えて蓋をして中火で10~15分程煮立たせたら火から下ろします。

トマト缶 ※写真はホールトマトを使用

f:id:kaz1231:20210513162515j:plain

 

トマトを崩しながら混ぜ合わせます。

f:id:kaz1231:20210513162520j:plain

 

お湯

f:id:kaz1231:20210513162525j:plain

 

赤ワイン

f:id:kaz1231:20210513162529j:plain

 

コンソメ顆粒

f:id:kaz1231:20210513171033j:plain

 

醤油

f:id:kaz1231:20210513162534j:plain

 

砂糖

f:id:kaz1231:20210513162539j:plain

 

ローリエ

f:id:kaz1231:20210514201946j:plain

 

蓋を被せて中火で10~15分煮立たせます。

f:id:kaz1231:20210514201951j:plain

 

 

 

 

別のフライパンで有塩バターを熱し、薄力粉を加えたら弱火~中火で混ぜます。

f:id:kaz1231:20210514202818j:plain

 

薄力粉

f:id:kaz1231:20210514202825j:plain

 

粉っぽさが無くなるまで弱火~中火で炒めます。

f:id:kaz1231:20210514203239j:plain

 

 

 

牛乳(豆乳でもOK)を少しずつ加え、ゆっくりかき混ぜながらダマにならないようにとろみが付くまで混ぜ合わせて塩コショウで味を調えます。

f:id:kaz1231:20210514202839j:plain

f:id:kaz1231:20210514202855j:plain

 

塩コショウで味を調えます。

f:id:kaz1231:20210514202859j:plain

 

 

 

耐熱皿にオリーブオイルを薄く塗り、ラザーニャ、ホワイトソース、ミートソース、チーズ、ラザーニャの順で重ねます。

f:id:kaz1231:20210514204259j:plain

 

ラザーニャ

f:id:kaz1231:20210514204312j:plain

 

ホワイトソース

f:id:kaz1231:20210514204315j:plain

 

ミートソース

f:id:kaz1231:20210514204319j:plain

 

ピザ用チーズ。※この工程をもう一度繰り返します

f:id:kaz1231:20210514204323j:plain

 

 

 

最後ラザーニャの上にホワイトソース、チーズを乗せてアルミホイルを被せたら、2~3分空炊きしたグリルに入れて中火で10分、その後アルミホイルを外し、弱火で表面に焼き目が付くまで焼きます。※グリルは水あり片面焼きを使用しています。

f:id:kaz1231:20210514204426j:plain

f:id:kaz1231:20210514204823j:plain

f:id:kaz1231:20210514204449j:plain

 

 

2~3分空焚きしたグリルに中火で10分焼きます。

※オーブンを使用する場合は余熱をして180-200℃で約20分程焼きます。(お使いのオーブン機種によって焼き時間等が異なります。様子を見ながら各自で調整して下さい。)

f:id:kaz1231:20210514205223j:plain

 

アルミホイルを取り出して弱火で表面に焼き目が付くまで焼きます。(約2~3分)

※火傷に注意!

f:id:kaz1231:20210514205227j:plain

 

 

 

仕上げにパセリとエクストラバージンオイルをかけたら完成。

f:id:kaz1231:20210513161318j:plain

 

 

 

 

まとめ

焼けたチーズの香ばしさにサクッとした食感、中はしっかり火が通っていてトロトロでとても美味しいです!

ホームパーティーなどで手の込んだものを作りたい!という時にも食卓を豪華に彩るのでオススメです!

 

魚焼きグリルだとオーブンよりも早く焼けてしっかり火が通るのでとても便利です。

オーブンを使用する場合は余熱をして180-200℃で約20分程焼きます。

(お使いのオーブン機種やグリルによって焼き時間が異なります。焦がさないよう焼き時間等は調節してください。)

 

使用するトマト缶はカットトマトとホールトマトどちらでも大丈夫です。

ミートソースを入れる時はローリエを取り除いてください。

 

 工程が多いですが、ミートソースやホワイトソースは予め作り置きしておけば大幅に時短できます。

一つ一つ丁寧に行っていくほど、出来上がった時の満足感は半端ないので是非試してみてください!

 

 

 

 

ご閲覧いただきありがとうございます!

 

 

 

美味しそうだと思いましたら下のバナーをポチっとしていただけると大変嬉しいです!

ご協力お願いします!

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村